本文へ移動

令和元年(平成31年)の展示会・催し

第21回 「竹と月夜の調べ」

「竹と月夜の調べ」は今年で21回目を迎えます。秋の週末のひとときを、「竹あかり」の中で、大分県唯一の伝統的工芸品である「別府竹細工」に親しんでいただくことを目的に開催しています。
別府竹製品協同組合の組合員が約200個の竹灯篭、約300個の浮灯篭、16個の竹オブジェなどの竹あかりを作成し、別府市竹細工伝統産業会館を幻想的に装飾します。 
日時
令和元年11月2日(土)18時開場
※雨天の場合、館内で行事を行います。(竹灯篭の点灯はありません。)
場所 別府市竹細工伝統産業会館(別府市東荘園8丁目3組)
主催 「竹・ルネサンス」実行委員会
行事 18:00~お茶のお接待(先着300名様)
18:10~主催者、来賓あいさつ
18:15~大竹かご 四海波制作実演
18:45~演奏会
19:20~竹製品抽選会
内容
  • お茶会:表千家同門会の皆様によるお茶とお菓子のお接待(先着300名様)
  • 大竹かご四海波制作実演 :長さ3m、幅2.5cmの竹ヒゴを使い直径60cm、高さ40cmもの大竹かごを編み上げていきます。別府竹製品協同組合の遠藤元さん(伝統工芸士)と三沢俊一さんの二人による実演。
  • 演奏会:グループ『アルファー』美しい音色と歌声を皆様にお届けします
  • 竹製品抽選会:竹製品協同組合員提供の作品を抽選で来場者にプレゼント 
問合せ先
別府市竹細工伝統産業会館
電話:0977-23-1072
TOPへ戻る