本文へ移動

施設のご案内

平面図

展示室1

展示室1は、「歴史」、「素材」、「技法」、「生活とくらし」、「未来」等のコーナーを設置して人間と竹とのかかわりを総合的に常設展示しています。
特に「芸術」のコーナーでは、名工と呼ばれる方々の優れた技法による作品を多く展示しているほか、最近の生活様式にあった斬新なインテリア製品もあります。
また、エジソンが発明した竹フィラメントの白熱電球や実際に竹細工の作業を行う時に使用する貴重な道具類も見ることができます。
展示室2では、イベント時各種展示を行っています。

第1研修室(サロン工房)

第1研修室では、別府竹細工の将来を担う若手の技術研鑽や修得の場となる「竹の教室」や「サロン工房」として利用されるほか、一般や学生を対象とした体験学習なども数多く実施しています。
また、第2研修室でもデザインや他の工芸分野などの各種研修会が開催できるような設備を整えています。

研究棟

研究棟では、竹細工に従事している人が各種の機械や設備を利用することができます。
作品を作るのに必要なロクロによる木型の製作や最後の仕上げとして染色や漆塗りなどいろいろな工程をここでは行い、参考作品も数多く作られています。

ミュージアムショップ

カフェも備えたミュージアムショップでは、手軽に購入できるお箸、花籠から美術品のような作品まで取り揃えています。県内在住の工芸作家の作品も購入できます。また、カフェカウンターでは、窓の外の竹林を眺めながらコーヒーを召し上がっていただけます。
2022年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 竹の教室開催(9時~15時)
  • 後継者育成事業開催(9時~16時30分)
  • 休館日
TOPへ戻る