本文へ移動
伝承される技術
別府竹細工は、大分県で唯一、経済産業大臣により指定された「伝統的工芸品」。
 土産の域を越え、高度な技術を集約した工芸品です。

お知らせ

「竹のある生活2022」デザインコンテストを開催します
2022-08-01
良質なマダケから作られる丈夫で美しい別府竹細工は、実用性にもファッション性にも優れた国指定の伝統的工芸品として知られ、多くの人に愛用されています。この度、竹細工をより多くの方に興味を持っていただくこと、そして身近に感じていただくことを目的に、別府市竹細工伝統産業会館主催による「竹のある生活2022」デザインコンテストを開催いたします。
詳細は、コンテストホームページをご覧ください。
多数のご応募をお待ちしております!
詳細はこちら

本事業は、信金中央金庫 × 大分みらい信用金庫 × eiicon companyによる『SHINKIN INNOVATION PROJECT in 別府』として実施するものです。
※『SHINKIN INNOVATION PROJECT in 別府』とは、信金中央金庫・全国の信用金庫・自治体のネットワーク・アセットを活用しながら、「地域企業の経営資源」と「全国の企業の斬新なアイデア・テクノロジー」を掛け合わせ、地域課題の解決に向けて、新たな価値・ビジネスを共創するプロジェクトです。創立100年目を迎える大分みらい信用金庫の本店所在地である大分県別府市の地域課題解決を目指し、今回共創が実現した別府市竹細工伝統産業会館、クリップスなど、新たな共創プロジェクトの実現を支援しています。

2022年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 竹の教室開催(9時~15時)
  • 後継者育成事業開催(9時~16時30分)
  • 休館日
TOPへ戻る